Archive for 1月, 2017

母体後押したちという食事

自身は、母親援助6クライアントという業界を形作り、月間1回昼めしをめぐっている。

子どもの状況などで同行できないこともありますが、おそらくは6クライアントそろい、2ひととき以上おしゃべりしています。

昼めしのお店を決めるのは当番制だ。

プライスは1000円から高くても2000円までとしているので、多少限られるポイントもあります。

6クライアントいるので、6回に1回は出向くお店を決める番が回ってしまう。

そのときは、みんなが気に入ってくれるかどうかが心配で、相当気持ちを使います。

そうでないときは気持ちが楽で、誠に楽しめます。

いつまで貫くかわからないけれど、できればこういう母親援助の輪を大切にしたいだ。

卵かけご飯

昨今、自宅では卵かけめしが大流行しています。

出遅れインスピレーションが半端ないかもしれませんが、一言に卵かけめしといっても人それぞれで取り扱う香味料や付け合せが違うと思います。

自宅では、熱々のめしに冷やした卵をかけて白だし、味の素をかけて食べます。

ごま油を少しだけプラスしても喜ばしいですよ!

納豆があればそこに納豆も増しちゃいますし、味付け海苔があれば卵かけめしを巻いて食べます。

そういえば前にテレビで見たのですが、生の卵が食べられるのはたいてい日本だけで、ほかの国のヒトはサルモネラ菌で食中毒になる可能性が高いので火を通じてから摂るそうです。

毎朝卵かけめしを食べられる実態に少しだけ幸福を感じている今だ。

占いのサイドジョブを通している

私の引き取り手が前年の夏に入院を通じてしまって、うちから2暇かけて救援にいっていました。

そのときは装身具セールってカード占いをネットでやっていました。

それでも引き取り手の救援に追われて自分の暇がとれずに困っていました。

8月に引き取り手が退院してから、自分はお仕事ネットにインプットを通じて占いの仕事をするようになったのでした。

それは引き取り手が退院して3ウィークほどで始めました。

興味深いように鑑定の注文がくるようになりました。

自分が占って、謝辞の批判をもらえるとひどく決意があがります。

今もその占いのサイドジョブはやってある。

何気に人気です。

スキンケアに関しまして

私のスキンケアは、美顔器を使い行います。

30代末なので、コスメティックスだけでは限界を感じるからです。

常々育児に追われて相当お忙しいときもありますが、お肌を磨き、自尊心がついて幸せな日数を過ごすことができるようにしています。

また常々、お肌を磨き神経まで磨いていきたいだ。

ハイカラも好きなので、妻になってもハイカラで綺麗に生まれ変われるように身の回りがんばってます。

また、常々素敵なニーズをもてるように、なんにでも興味を持ち、何にも挑戦していきたいですし、心に尊敬を満杯持てるようにしたいし、身の回り明るく努力しています。

言い出し得意、聞き上手

先日、90年のおばあちゃんってチャットやる機会がありました。

疾患で入院していますが、しっかりしていてさんざっぱらお元気なお客様だ。

も、耳が遠くてまぶたも悪いので、周囲へ寄って大きな声で話さなければなりません。

側の女性は、おばあちゃんが何を言ってるか分からないと言います。

渡がおばあちゃんってお話しした限りでは、ダイアログの内容もちゃんとしてるし、わからないことはないのです。

女性のニュアンスを見ていると、おばあちゃんと話す時も自分のペースでまくし立て、相手方が話し出し止める前にまたしゃべり生みだすので、そりゃ思い付かだろうなあ、と思いました。

コミュニケーションはお互いの進度を揃えることが大事。

相手方がお年寄りや乳児なら我々が差し向けるくらいの気分でいないとダメですね。

コミュニケーション能力が重視される今日、どれだけ件を持ってるかも大事ですが、相手方のダイアログを徐々に最後まで訊くことも大切だと再確認しました。

サラリーマン伸展論

学生時代から読んでいる4コマ漫画で「勤め人推進論」という当があります。

読んで文字のごとく、勤め人君の会社で生まれる案件中心に描かれているのですが、学生時代は「あぁ大人になったらあんな生涯です」と勘違いしていました。

毎日仕事してお茶を入れて謳い文句を取って、ときにはおつかい頼まれて旅行ついでにお茶…

誠に言うバブル時代の勤め人君なんでしょうか。

昨今、社会人になってあんな生涯はかけ離れた勤め人一生を送っていますが、なかなかどうして想像していたものとは違うもののそれなりに面白く過ごしております。

昨今の生涯を4コマにおいて20層その後「こんな時があったの?!」って言われちゃうのかもしれませんね。

お取り寄せが明るいだ

お取り寄せが好きで、常々楽天相場をチェックしている。

“推薦”とか、“逸品”といった単語を入れて、高名ものをさがしている。

だんだんと年齢を重ねるにつれて、上質な軽食や食事を使いたいという考えが強くなりました。

チョコ一つでも1000円近くするのでビックリしますが、食べるといったやっぱり嬉しい〜!

残り何度も貰えませんが、毎月くらいはそういったメリットがあってもいいですよね。

因みに、次の標的はザッハトルテだ!

ナイフで切れ目を入れたらトローっとチョコがあふれ出て現れるイメージ、期待しています。

ああー今から楽しみです!

Categories
Bookmarks